ちゅらゆくるの使い方を紹介

ちゅらゆくる関連情報

ちゅらゆくるの使い方について

ちゅらゆくるは「塗って寝るだけ」でメラニン対策ができると話題の商品です。

スキンケアをする上で、質の良い美容成分が入った商品を選ぶことも大切ですが、スキンケア用品の使い方も大切なポイントです。

より効果を実感しやすくするため、ちゅらるくを有効活用する方法をご紹介します。

ちゅらゆくるの基本的な使い方

デイリーケアは時間や手間が掛かってしまうと面倒になってしまいますが、ちゅらゆくるの使い方はとっても簡単です。

  1. 洗顔後に顔全体にクリームを厚めに塗り拡げる。
  2. 洗い流さずそのまま就寝。
  3. 翌朝の洗顔で洗い流す。

クリームを乗せる時は「額→両頬→鼻→顎→首」の要所に順に乗せていき、内側から外側、下から上の方向性を意識して優しく引き伸ばしていきます。

この3ステップで、ばっちりケアすることができることがちゅらるくの魅力です。

最適な分量は?

1回の使用量については、付属のスパチュラのへこみに乗る程度である1~2g程度がおすすめです。

ケチって少量を使うのではなく、少し多いかなと思うくらい塗るのがポイントです。

使う回数とタイミング

1日1回、夜(就寝前)の洗顔後に使用します。

寝ている間は成長ホルモンが沢山分泌するので、お肌の修復や補修にとって、とても大切な時間です。しっかりと成分を浸透させ良い状態でお肌のゴールデンタイムに備えることが重要です。

専用のスパチュラが付いているので清潔に使える

ちゅらゆくるには専用のスパチュラがついています。

スパチュラは1回の使用量の目安だけではなく、

  • クリームの衛生状態を保つため
  • クリームの形状を保つため

などのはたらきをします。

スパチュラを使うことで、手から入る雑菌などを防ぐことができ衛生的に使用することができます。毎日直接肌に塗るものなので少しでも高品質な状態をキープしましょう。

オールナイトパッククリームとは?

ちゅらゆくるはオールナイトパッククリームとなっています。

オールナイトパッククリームとは

  • 化粧水
  • 乳液
  • 保湿クリーム
  • 美容液

就寝前のスキンケアで必要なこれらすべての工程をひとつで完了できます。

さらに洗い流さないパッククリームのため、塗ったらそのまま就寝いただいてOKで、朝の洗顔の際に洗い流します。

そのため、忙しくてお肌のケアに時間が取れない方でも手軽にケアすることができます。

有効活用するためのポイント

せかっくならちゅらゆくるの効果を最大限に実感したいですよね。

以下の項目で有効活用するポイントを紹介ていきます。

きちんと洗顔をする

基本的なことですが、クリームを塗る前には必ず洗顔をしましょう。

洗顔をすることで、肌を清潔にしキメを整えるためクリームの浸透がよくなります。

また、洗顔のさいは洗い残しに注意しましょう。

毛穴つまりの原因となります。

気になる部分には重ねてつける

1回量の目安にもあったように少し多めぐらいがいいとのことですが、特に目じり(目元)や口元など皮膚が薄く、シミやシワなど皮膚トラブルが出やすい部位は重ねてつけるのがオススメです。

つけすぎは逆効果になりますが、他の部分よりは多めにしっかりとパックしましょう。

クリームを人肌程度にあたためる

クリームを塗るさいには、手のひらで人肌程度にあたためてから塗りましょう。

人肌程度の温度にすることでクリームの浸透がよくなります。また、手の平の体温を活用してハンドプッシュして最後の一押しもしましょう。

管理人が実際に使って感じた効果や口コミは【ちゅらゆくるの効果や口コミの真実を暴露!実際に試してみました!】で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました